本文へスキップ


 


ジェネリック医薬品
ジェネリック薬とは特許が切れた有効成分を他社が製造したもので、後発医薬品とも呼ばれ
同等の効き目でありながら開発コストなどかからない分、価格を抑えることができます。
当院は患者さんの負担を減らす為、ジェネリック薬品を推進しています。

例)先発薬品とジェネリック薬品をそれぞれ28日分処方した場合、
下記の価格差分ジェネリック薬品がお安くなります。(3割負担の場合)
先発薬品 ジェネリック薬品 ジェネリック薬品にした場合
の価格差(お得額)2021年4月
アレグラ錠60mg フェキソフェナジン錠60mg 約510円お得


◇レボフロキサシン錠500
例) 抗生物質クラビットのジェネリック(1週間分の場合)
先発薬品 ジェネリック薬品 ジェネリック薬品にした場合
の価格差(お得額)2021年4月
クラビット錠500mg レボフロキサシン錠500mg 約480円お得


◇フィナステリド
 自費のお薬で、AGA(男性型脱毛症)で有名なプロペシアにもジェネリック薬品があります
 (28日分の場合)
先発薬品 ジェネリック薬品 ジェネリック薬品にした場合
の価格差(お得額)2021年4月
プロペシア フィナステリド 当院の価格で1,430円お得
  ※ザガーロのジェネリック薬デュタステリドの取扱いもあります

◇シルデナフィル25mg・50mg
 ED薬のバイアグラなどもジェネリック薬品があります
 

その他ジェネリック薬品を多数採用していますのでご相談下さい


戻る


新橋トラストクリニック

診療科目:皮膚科・内科 他
〒105-0004
東京都港区新橋3-11-1 マルイト新橋ビル1階
TEL.03-5733-3581
FAX.03-5733-3937
診療時間: 10:00〜14:00 15:00〜19:00
最終受付:各15分前
休診日: 日曜、祝日
Email: shinbashi@trustclinic.jp

→アクセス