本文へスキップ


 



■ビタミンC(アスコルビン酸)
 コラーゲンの生成を促し肌にハリを与え、しみ・しわの改善や予防に役立ちます。
 胃の弱い方は胃が荒れることがあります。
■ビタミンB1
 疲労回復に効果のあるビタミンです。筋肉痛・神経痛などの改善にも関与します。
■ビタミンB5
 老化抑制作用で注目される成長ホルモンや、ストレスに強くなる
 ホルモンなどの生産にかかわるビタミンです。シワが出来るのを防ぎ、
 抜け毛や薄毛に効果があります。ビオチンとの併用が効果的です。
■ビタミンB15
 抗酸化作用、解毒作用、免疫力アップ、疲労回復などの働きがあります。
 市販の栄養ドリンクのリゲインはこれが主成分です。
■葉酸
 赤血球の正常な形成に関与するビタミンです。妊娠や授乳、
 多量の飲酒などにより不足することがあります。 
■コエンザイムQ10
 肌などのすべての細胞に必要な物質で、エネルギーを生み出すことを助け、
 抗酸化作用もあります。
■育毛促進
  グリチルリチンやグリシンが配合され、毛髪へ栄養を与え、健やかな髪を作ります。
■肝臓・脂肪肝予防
 加水分解剤で肝臓の脂肪を分解するため、脂肪肝の予防になります。
 また全身倦怠感などの体調不良や肌を改善します。
■肝臓・肝機能保護
 疲れた肝臓を強化し、肝機能を保護します。
 肝臓の働きをよくする事により、肉体疲労の改善をします。
■肝臓・分解促進
 アルコールなどを分解を促進してくれます。
■肝臓・脂肪肝抑制
 飲酒による脂肪肝を抑制します。
■γ−アミノ酪酸(GABA)
 γ−アミノ酪酸というアミノ酸の一種です。神経の高ぶりを抑える、
 血圧の上昇を抑える、脂肪の分解を促すなどの働きがあります。
 カカオや発芽玄米などに多く含まれています。
■脂肪吸収阻害剤(コレバイン)
 食事の30分前までに摂取することで、腸からの脂肪吸収を抑制し、
 ダイエットをサポートします。連日服用することで便秘になることが
 あります。心臓病の治療薬であるワーファリン、ジギタリスなどの
 効果を減弱させることがあります。


戻る

新橋トラストクリニック

診療科目:皮膚科・内科 他
〒105-0004
東京都港区新橋3-11-1 マルイト新橋ビル1階
TEL.03-5733-3581
FAX.03-5733-3937
診療時間: 10:00〜14:00 15:00〜19:00
最終受付:各15分前
休診日: 日曜、祝祭日
Email: shinbashi@trustclinic.jp

→アクセス